中日佐藤0封で侍初勝利、得意スラで新人王打ち取る

<2018日米野球:日本6-5MLB選抜>◇第5戦◇14日◇ナゴヤドーム 佐藤優投手(25)が侍ジャパンで初勝利を挙げた。
3つのアウトの最終球は全て外角低めへのスライダー。空振り三振2つに、4番アクーニャを当たり損ねの投ゴロに打ち取った。侍デビューの第2戦では1回3失点だった。
「前回やられていたので、しっかり抑えたかった。野手の皆さんが粘り強くて、心強かった」。もの静かな男は、白星の感想を求められ、照れながら話した。
3年目の今季は中継ぎとして自身最多の42試合に登板し、台頭した。終盤にはクローザーも務めて5セーブ。ピッチャー佐藤のコールで、本拠地ナゴヤドームのファンから大声援を受けた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。