侍J日米野球で圧勝 MLBとの賞金取り分は9:1

◆2018日米野球:第6戦 MLB選抜1-4日本(15日・ナゴヤドーム)  侍ジャパンが2回に一挙4得点を挙げ、MLB選抜相手に逃げ切って快勝。
特にここ2大会、MLB選抜のメンバーはかつてのようにスターぞろいとはいかず、単純比較はできないものの5勝1敗の成績は異色だ。
さらに優勝(勝ち越し)チームは4000万円をゲット。対戦成績が五分の場合は、優勝賞金を両チームで折半となっていた。侍ジャパンの賞金は1000万円×5勝で5000万円、プラス優勝の4000万円をゲット。
一方のMLB選抜は第3戦勝利の1000万円だった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。