巨人高田「課題も明確に」5回まで完全投球も4失点

<練習試合:巨人10-6ハンファ>◇15日◇KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 巨人先発の2年目右腕、高田萌生投手(20)が5回まで1人の走者も出さない完全投球で圧倒した。
「2球以内に1ストライクをとること」をテーマにフォーク、カットボール、カーブで積極的にゾーンで勝負した。5回は2者連続空振り三振で2死を奪い、最後はこの日最速の149キロ直球で見逃し三振。圧倒的な投球だった。
予定回数の5回を投げきったが、好調から6回のマウンドにも上がった。先頭打者に初安打を許すと、1死を挟み、連打で1点を失った。「最後の実戦だったので、集大成という気持ちで投げた。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。