【阪神】藤浪は地固めの秋に 残り2回の実戦も登板なし

阪神の藤浪晋太郎投手(24)が15日、現在参加中の高知・安芸キャンプで、実戦登板しないと明かした。
この日は矢野監督が見守る中、ブルペンで53球。リリースの精度を高め、課題の克服に努めている。「フォームを変えるとかそういうことではないですと改造ではなく、シーズン最終盤で3連勝した好感触のアップデートを重ねている。」
指揮官も「晋太郎も一時の苦しい時期は抜けている」と話し、改めて来季の飛躍を期待。18日のキャンプが打ち上げ後は、本格的なシーズンオフに突入する。残り3日間となった秋季キャンプで、しっかりと地を固める。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。