【MLB】「このザマだ!」大谷翔平がバーランダーから放った一発の舞台裏 最強右腕“怒り”

野球日本代表「侍ジャパン」と「2018日米野球」を戦ったMLBオールスターチーム。
それは8月25日にアナハイムで行われたエンゼルス対アストロズの一戦だった。この日、4試合ぶりにDHとしてスタメン出場した大谷は、第2打席にバーランダーからバックスクリーンへ14号ソロを運んだ。この時に打ったのが、初球高めに抜けたチェンジアップ。
アストロズ側のベンチから打球の行方を見届けたストラム投手コーチが明かす。
「それまでオオタニはチェンジアップにまったくタイミングが合っていなかったんだ。縦の変化についていけずに空振りばかり。だから、あの打席の前、バーランダーにはチェンジアップだ、とアドバイスを送っていたんだ」。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。