広島が新助っ人と契約合意、阪神は助っ人左腕と契約締結…16日発表の人事、FAは?

広島は16日、来季の新助っ人としてメッツ傘下3Aの左腕カイル・レグナルト投手と契約が合意に達したと発表した。
3A通算で82試合に投げ、9勝1敗3セーブ、防御率4.10の成績を残している。今季は全48試合でリリーフ登板。マイナー通算154試合のうち、先発登板は4試合しかなく、広島でもリリーフとしての起用が見込まれる。
また阪神は台湾人左腕の呂彦青投手 来季契約合意【阪神】呂彦青投手と来季の契約を締結したと発表。今季から阪神に加わったが、今季は1軍登板無しに終わっていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。