新庄氏 また阪神から監督オファーないとボヤく なぜ?「俺が聞きたいわ!」

元プロ野球選手の新庄剛志氏(46)が16日、大阪市内でインペリアル・タバコ・ジャパンの最新商品「myblu」の会見に出席した。
理由を問われると「知らんわ、そんなもん!俺が聞きたいわ!」と笑わせた。「俺ね、コーチとかはあんまりしたくないけど、監督やったら面白くないですか?面白いだけ?」と首をかしげてみせた。オファーが入れば一発OKかと聞かれると結構、真面目な表情で考え込み「留守電入ってたら…でも僕、タイガースの監督は似合わないでしょ?」と問いかけた。
これに報道陣から「似合う」と言われると「そう?じゃあ、しちゃおうかな!」とノリノリだった。現在はバリ在住で、あまり日本球界の情報が入って来ないという。今回、日本に仕事でやってきて情報に追いついたそうだが「なんか、(元木)大介が巨人のコーチに?大丈夫か?誰がオファー出したの?」とイジるなど、新庄節が全開。
阪神の最下位については「もう後がないからいいじゃん。矢野さんラッキー」。プロ野球選手について「実力ある人しか入ってこないんだから、レベル的には一緒。
ってことは結局は精神面の強さと、観客動員の慣れと指摘し、阪神・矢野燿大監督に向けては「僕は矢野さんに言いたい。選手個人に任せて練習をさせてほしいですね。もう阪神は、やれやれ、というのがすごいから。」
「そうなると練習のための練習になる。それじゃあ伸びない。以上!」と求めた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。