<社会人野球>将来の日本代表候補、福岡で強化合宿

将来の日本代表候補選手の発掘や育成を目的とした社会人野球全日本ジュニア強化合宿が16日、福岡市東区のSGマリンフィールド東浜で始まった。
内川委員は「他地区のいろんな企業の選手とプレーしてお互いに刺激を受けあうことはすごく大事」と期待を寄せ、西部ガスの立石悠汰投手(24)は「一つでも多くのことを吸収して今後に生かしたい」と語った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。