まさかの“減量指令”も!? 立正大を日本一に導いた男・伊藤がDeNAと仮契約

DeNAは16日、ドラフト2位で指名した立正大の伊藤裕季也内野手と仮契約を締結。
大学生活ラストの大会となった明治神宮大会。より大きな注目を集めたなかでも、「今までよりもチームメイトから期待されているので、それに応えたいとプラスに働いたとプレッシャーを力に変える強心臓ぶりを発揮。」
準々決勝の九州共立大戦で決勝2ランを放つなど、頼れる4番として、主将としてチームを牽引。9年ぶりとなる大学日本一の栄冠をもたらした。最高の結果でプロ入りに弾みをつけたかに見えたが、本人は「自信にはなっていない。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。