ナ・リーグはイエリチ、ア・リーグはベッツがMVP初選出

米大リーグの最優秀選手(MVP)が15日(日本時間16日)に発表され、ア・リーグはレッドソックスのM・ベッツ外野手(26)、ナ・リーグはブルワーズのC・イエリチ外野手(26)が初選出された。
新人王となったブレーブスのアクーニャ外野手は19ポイント入ったが、エンゼルスの大谷は1票も入らなかった。◆イエリチ、移籍が転機に イエリチは、1月にマーリンズからトレードで移籍。本拠地が広いマーリンズ・パークからミラー・パークに変わった。
昨季まで飛距離を気にして打撃が強引になることもあったが「心配しなくてもよくなった。今季の成績の大きな一因」と話す。母方の祖父が日本人。
オフに帰省しているロサンゼルス近郊は、先週から銃乱射事件、山火事と悲劇が相次ぐ。「LAFD(ロサンゼルス消防局)」と記された帽子をかぶり「少しでも笑顔を届けられてうれしい」と神妙に語った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。