広島アドゥワは4倍超2200万円、ロッテ角中は現状維持…17日の主な契約更改

シーズンオフに突入しているプロ野球は17日、複数の球団で契約更改交渉が行われた。
またドラフト1位の安田尚憲内野手は60万円増の2200万円でサイン。今季は53試合に登板し、6勝2敗0セーブ5ホールドと活躍し、チームの3連覇に貢献した。広島では中継ぎとして活躍したアドゥワ誠投手が1720万円増の1300万円でサイン。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。