DeNA2位伊藤が仮契約 東先輩の存在「心強い」

DeNAドラフト2位の立正大・伊藤裕季也内野手(22)が16日、都内のホテルで仮契約を行った。
ドラフト指名後の明治神宮大会(9日から14日)では見事優勝を果たした。ドラフトで指名されたことが「プラスに働いた。今までよりはチームメートから期待されるなと感じていて、それに応えたいという面で良いモチベーションになった」と強い気持ちで大会に臨んだ。
DeNAには中学時代の東のイメージを「自分の中ではピッチャーというよりバッターとしてすごいイメージがあって、いつも塁にいるイメージがありました」と明かした。新人王が確実視される先輩を引き合いに出され、新人王を取りたいかの質問には「それはもちろん」と力強く応えた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。