2年連続日本一、ホークスの強さは“守備力”にあり! 誰が守っても変わらぬレベル

2年連続日本一に輝いた2018年のソフトバンク。
そして、今季もパ・リーグの守備率.9874ロッテ5535守備機会71失策数 守備率.9883楽天5365守備機会71失策数 守備率.9875日本ハム5489守備機会63失策数 守備率.9874ロッテ5535守備機会71失策数 守備率.984 ソフトバンクの失策数は昨年より19増えたが、それでもリーグ1位。最下位の西武とは失策数で30個の差がある。
ちなみにセ・リーグの守備率1位、2位。この間のリーグ順位は1位、2位。この間のリーグ順位は1位。この間のリーグ順位は1位は.991の中日だった。
この堅実な守備が、ソフトバンクの強さの一因であるのは間違いないだろう。パ・リーグの内外野、投手捕手別の守備成績を見ると、ソフトバンクの守備成績を見ると、ソフトバンクの強さの一因であるのは間違いないだろう。
【内野手】1ソフトバンク/14人800守備機会11失策 守備率.9893日ハム/23人3251守備機会11失策 守備率.98823ロッテ/15人865守備機会45失策 守備率.9902楽天/12人880守備機会52失策 守備率.9884ロッテ/15人865守備機会11失策 守備率.9884ロッテ/15人865守備機会12失策 守備率.98823ロッテ/21人3312守備機会10失策 守備率.98823ロッテ/15人865守備機会34失策 守備率.98823ロッテ/21人3312守備機会50失策 守備率.984624西武/9人860守備機会12失策 守備率.9902楽天/12人880守備機会52失策 守備率.9866日ハム/13人883守備機会34失策 守備率.985。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。