中日・又吉 減額制限いっぱい25%ダウンの6600万円でサイン「結果を残せてないし当然」

中日の又吉克樹投手(28)が18日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、今季年俸8800万円から減額制限いっぱいとなる25%ダウンの6600万円でサインした。
会見場に現れた右腕は「結果を残せてないし当然です」ときっぱり。「自分の成績のふがいなさがチームに迷惑をかけたことを謝罪したと話した。不調の原因を「今年1年間、フォームが固まらなかった。
フォームが安定しないから球の質も安定しなかったと振り返った又吉。16日までは沖縄・北谷での秋季キャンプで徹底した投げ込みを敢行し「新フォームを身につけることをメインでやった」と日焼けした顔で手応えを口に為た。雪辱を誓う来季に向けて「言われたところでチームのためなら何でもします。
死ぬ気でやるしかないと意気込んだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。