張本勲氏、大谷翔平の新人王にあっぱれ「こんなに大差がつくとは思いませんでした」

野球評論家・張本勲氏(78)が18日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演。
張本氏は、大谷が全米野球記者協会会員30人のうち25人から1位票を集めるなど137ポイント(P)を獲得。大谷の打撃成績を上回り一騎打ちが予想されたヤンキースのM・アンドゥハーは89Pだったことに「こんなに大差がつくとは思いませんでした。2番目のヤンキースの選手が数字的には大谷より上なんですよ。」
だから、彼は不満を持っていると思いますがね。貢献度、話題性、新聞記者の投票ですからね、こんなに差が付いたと思いますよと見解を示していた。さらに大谷を「マナーがいいですわね。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。