阪神育成石井、菊池雄星流新フォームで支配下目指す

阪神育成の石井将希投手(23)が17日、新フォームに取り組んでいることを明かした。
今季はセットポジションからの投球フォームだったが、「(投手コーチから)小さくまとまっている印象と言われてたので、勢いとダイナミックさを大事にしていこうと言われてと経緯説明を説明した。現在はユーチューブなどで菊池のフォームを研究中。」
今オフで進化を遂げ、来季の支配下登録を目指す。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。