OP戦は苦しむもタイトルを獲得した選手は?

2018年のプロ野球公式戦が終了し、ストーブリーグに突入した。
やや不安な状態で開幕を迎えたが、4月に3勝(0敗)、6月に3勝(1敗)と、6月が終了した時点でシーズン自己最多タイの10勝に並んだ。
堂々としている。自分のボールにさらに自信が持ててきていますよねと昨季からの成長を感じたという。大瀬良はその後も白星を積み上げ、最終的にはリーグ最多の15勝を挙げた。
▼最多勝、勝率第1位大瀬良大地(広島)OP戦:3試1勝1敗防2.62。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。