【巨人】岸田、1軍定着へ同学年の岡本と自主トレ

巨人の岸田行倫(ゆきのり)捕手(22)が今オフ、岡本和真内野手(22)と合同自主トレを行うことが18日、分かった。
17年ドラフト2位で入団し、春季キャンプは1軍スタートしたがけがで離脱。2軍では51試合に出場し打率2割5分6厘、3本塁打をマーク。1軍スタートしたがけがで離脱。
来季は阿部が捕手に復帰し、西武・炭谷の入団も濃厚。大城、小林らライバルも多い。打撃に磨きをかけ“捕手戦争”を勝ち抜くつもりだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。