ソフトバンク川瀬が1軍13試合でアップ査定 それでも「悔しい思いはあった」

ソフトバンクの川瀬晃内野手が19日、契約更改に臨み100万円アップの推定550万円でサインした。
チャンスで打てなかったので、もっとパワーと精神面を鍛えていきたいですとさらなる飛躍を誓った。2軍でも92試合に出場し「去年の倍以上の試合に出て、自分の体力のなさを実感した」と、現状60キロ台の体重から70キロ超えを目指して今後もトレーニングを重ねるという。
「今まではダウンスイングしていたんですが、平行に振ることを意識するように言われました。それからいい打球が飛ぶし、手応えもあります。この打撃フォームを自分のものにしていきたいです」と、オフの間もしっかりとバットを振り続けるつもりだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。