鷹の16年ドラ1右腕がダウン、ハムの東大出身・宮台はアップ…19日の主な契約更改

プロ野球では19日、複数の球団で契約更改交渉が行われた。
その後はファーム暮らしが続いた。今季1軍デビューを果たし初安打も放った川瀬晃内野手は100万円増の770万円で契約を更改した。日本ハムでは東大出身のドラフト7位ルーキー宮台康平投手が20万円増の550万円で契約を更改。
東大出身では6人目となるプロ入りを果たした。また巨人はこの日、若手や育成選手を中心に30選手と契約を更改したことを発表している。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。