FAの丸が広島と再交渉 宣言残留の可能性示唆も巨人、ロッテ監督との対面歓迎

国内FA権を行使した広島・丸佳浩外野手(29)が19日、マツダスタジアムを訪れ、鈴木球団本部長と約1時間の再交渉に臨んだ。
そんなに深い話はしていませんと説明した。改めて宣言残留の可能性があることも示唆し、「まずは自分のチームとしっかり話し合いを進めてからと話した。」
両監督が出馬する可能性があることに関しては「監督が来られるのであれば僕も出席したい」と話した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。