ソフトバンク島袋20万減 新投法で支配下復帰狙う

ソフトバンク育成の島袋洋奨投手(26)が20日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改し、20万円ダウンの730万円でサインした。
3軍では25試合、87回を投げ4勝4敗、防御率2・69だった。「来年もプレーできるうれしさがある。契約していただいただけでありがたい。」
(16年10月に)手術した左肘は、今は何も考えずできている。投球フォームの形をしっかりつくることが、今一番やるべきところと脱トルネードの新投法を固め、早期支配下復帰を狙う。また、来季育成3年目となる清水陸哉外野手(19)は現状維持の300万円で契約した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。