広島、ヤクルトで背番号変更 巨人は與那原と育成契約…19日発表の人事、FAは?

3年連続でセ・リーグを制した広島は19日、鈴木誠也外野手、松山竜平外野手、曽根海成内野手の背番号変更を発表した。
今季74試合に登板し、最優秀中継ぎ投手となった近藤一樹投手が「70」から「20」となる。巨人は今季終了後に自由契約としていた與那原大剛投手と来季の育成選手契約を結んだことを発表。
2015年のドラフト3位で普天間高から巨人に入団した右腕だったが、3年間で1軍登板はなかった。【広島】曽根海成内野手 背番号変更「70」→「20」奥村展征内野手 背番号変更「56」→「00」藤井亮太内野手 背番号変更「51」→「0」【巨人】與那原大剛投手 来季の育成契約締結。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。