阪神・岡崎 200万円減でサイン「戦力外かもしれないと…しっかり頑張りたい」

阪神の岡崎太一捕手が20日、兵庫県西宮市内の球団事務所で契約交渉し、200万円ダウンの1500万円(金額は推定)で更改した。
捕手陣では梅野が台頭し、ライバルは強力だが、「これで戦力外かもしれないと思ったが、もう1回契約してくれると言ってもらったので、しっかり頑張りたいと巻き返しを誓っていた。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。