阪神・森越 50万減でサイン「打てれば矢野監督も使いやすくなる」

阪神の森越祐人内野手(30)が20日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸1000万円から、50万減の年俸950万円でサインした。
守備で取ってもらったと思いますが、打てれば矢野監督も使いやすくなるのでと前を向いた。来季がプロ9年目。守備力に定評がある30歳は「平田さん(2軍監督)がフェニックス・リーグに来られた時に、「欠点は伸びしろだぞ」と言ってもらった。
もう一回、リセットして新たな気持ちでと活躍を予告?して、会見場を後にした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。