【ロッテ】荻野、700万円増 4500万円で更改「来年は1年間試合に出続ける」

ロッテ・荻野貴司外野手(33)が21日、ZOZOマリンで700万円増の4500万円で契約更改。
「例年通りけがをしてしまった。後半戦は仕事をすることができなくて悔しい。(離脱して)申し訳ないという気持ちはあった」と振り返り、「来年は1年間、試合に出続けると全試合出場を目標に掲げた。
今季は78試合に出場し、打率2割8分7厘、2本塁打、25打点、20盗塁をマークしていたリードオフマンは監督推薦での初出場が決まっていた球宴も辞退しただけに「来季も選んでもらえるように頑張りたい」と意気込んでいた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。