【中日】白井オーナー、ドラ1根尾を獲得した与田監督に感謝…球団納会

中日の球団納会が21日、名古屋市内で行われ、球団トップ以下、選手やスタッフら224人が参加した。
総帥は「ドラフト会議以降、ファンの評価、熱の入れ方が変わってきた。期待と、都合のいい見通しをするようになった」と竜党の意識の変化を実感している様子。
指名あいさつ時に新指揮官が「一緒に戦いましょう!」と書いたクジを根尾にプレゼントしたエピソードを強調して2度も繰り返すなど、金の卵を獲得した“剛腕”に感謝した。最後にオーナーは「こういう会合は「来季はもっといける。エイエイオー」と、みんな元気になる。
反省するのでなく、気勢を上げてくれればいいと参加者をもてなした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。