ソフトB戦力外の小沢、古沢、黒瀬が育成から再出発

10月に戦力外通告を受けた福岡ソフトバンクの小沢怜史投手(20)、古沢勝吾内野手(22)、黒瀬健太内野手(21)が20日、来季は育成選手として再契約を結んだ。
3選手の背番号はそれぞれ小沢123、古沢124、黒瀬が126となる。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。