今季20本塁打のパドレス三塁手、日本球界入りか 米記者報じる

今季20本塁打を記録したパドレスのクリスチャン・ビヤヌエバ内野手(27)の日本球界入りの可能性を20日(日本時間21日)、米スポーツサイト「ジ・アスレチックス」のデニス・リン記者が自身のツイッターで伝えた。
マイナーでは三塁と一塁を兼任し、通算成績は807試合、打率・269、102本塁打、86打点だった。同記者によると、パドレスは三塁をオフの補強ポイントにしているため、「日本球団へ保有権を売却する候補にビヤヌエバが挙がっているとした。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。