石井GM、浅村獲得に「3番空いてるんでしたっけ」

楽天石井一久GM(45)が21日、西武から国内FA権を行使した浅村栄斗内野手(28)の獲得を発表した。
どうしても来ていただきたい選手だったので。それによっては、チーム作りで全然違う方向に向かわないといけない場面だったのでと話した。石井GMは今季の楽天の戦いを振り返り「明らかにまだ1軍で使うには早いという選手も9、10月に試合に出していた」と指摘。
浅村の獲得で「戦力がすごく上がるのはもちろん、今後5年、10年と常勝軍団でいるために、浅村選手がプレーしている間に若手を2軍でじっくり育てることができる」と、強化と育成が両立できると強調した。また石井GMは中軸を打つ浅村の獲得で「戦力がすごく上がるのはもちろん、今後5年、10年と常勝軍団でいるために、浅村選手がプレーしている間に若手を2軍でじっくり育てることができる」と、強化と育成が両立できると強調した。
後ろに圧がかかるようなバッターを置けることが大事だと思います。あと前には浅村選手にチャンスがくるように塁に出る能力があるバッターを置くことが大事」。前後の打者についてはキャンプなどを通じて見極め「根拠のある打順をつくっていかないといけないと思います」と話した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。