<プロ野球>楽天、浅村内野手を獲得 西武から国内FA

西武から国内フリーエージェント(FA)権を行使した浅村栄斗内野手(28)の楽天入りが決まった。
今季、最下位に沈んだ楽天はチーム打率2割4分1厘と12球団ワーストに終わるなど攻撃力不足に泣いた。そこで、浅村獲得に乗り出し、18日の初交渉では大型契約に加え、西武と同じ背番号3を提示。石井一久ゼネラルマネジャー(GM)は「移籍して新しい環境に慣れていくことはデメリットもある。」
ただ、成長するためにはデメリットも必要と楽天入りを勧めた。楽天のほか、西武が引き留めに動き、オリックス、ソフトバンクに断りの連絡を入れ、西武が引き留めに動き、オリックス、ソフトバンクも獲得に名乗りを上げた。しかし、浅村はオリックス、ソフトバンクも獲得に名乗りを上げた。
浅村は大阪桐蔭高出身。2008年ドラフト会議で3位指名を受け、西武に入団した。13年と今季の2度、打点王を獲得している。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。