広島ドラ1小園は51、楽天ドラ1辰己は7…22日の各球団新入団選手の背番号

プロ野球では22日、楽天、広島、DeNAの3球団が新入団選手の記者会見を行い、それぞれ背番号が発表された。
広島では、ドラフト1位の上茶谷大河投手が背番号「43」が一番若い番号で、全員が40番台以上を背負うことになった。DeNAはドラフト1位の上茶谷大河投手が背番号「27」、同2位の伊藤裕季也内野手が背番号「4」となった。
育成1位 羽月隆太郎内野手 497位 太田光捕手 326位 勝又温史投手 135育成2位 鈴木翔天投手 235位 小園海斗内野手 512位 引地秀一郎投手 394位 引地秀一郎投手 394位 清宮虎多朗投手 135育成2位 宮城滝太投手は背番号「100」となった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。