楽天育成1位清宮、ボイパ披露し地元ニュースを占拠

楽天の新入団選手発表会見が22日、仙台市内のホテルで行われた。
かじり程度で、本当にできているか分からない。期待しすぎないでと謙遜したが、口でプロ顔負けの打楽器音を奏でた。「振られる気がしていましたが、やったおかげで緊張がほぐれましたと度胸の良さを見せて、地元局のニュースをジャックした。」
また対戦したい打者には、日本ハム清宮幸太郎内野手(19)を指名。名前は一見そっくりだが、読みは「せいみや・こたろう」。190センチの大型右腕は「よく名前を間違えられましたが、普通に対戦してみたい」と、1日も早い支配下登録を誓った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。