阪神・才木 大幅アップに笑顔「信用される投手になりたい」

阪神・才木浩人投手(20)が22日、兵庫・西宮市の球団事務所で契約更改交渉を行い、900万円増の年俸1500万円でサインした。
来季に向けて「開幕から一軍の先発ローテーションを守る。25試合を投げきれるくらいに信用される投手になりたい」と意気込んだ。また3年目の望月惇志投手(21)は600万円増の1100万円でサイン。
今季は150キロ超の直球を武器に、37試合に登板し0勝0敗で防御率は4・30だった。倍増以上の提示に「来季自分のパフォーマンスを出して、チームの勝利に貢献したい」と話した。秋季キャンプ(高知・安芸市)で矢野監督からMVPに選ばれた2人が揃って大幅アップ。
今季以上の活躍で期待に応えたいところだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。