阪神望月300万増「評価をしていただきました」

阪神望月惇志投手(21)が22日、兵庫・西宮市の球団事務所で契約交渉に臨み、300万円増の800万円で更改した。
(上がった分は)腰のケガもしていますし、体のために使いたいなと想っていますと、堅実な使い道を口に。来季については「チームの勝利に貢献したい。オフもしっかりトレーニングして、その間もピッチングにつなげられるように」と語った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。