【MLB】米メディア、大谷は数値で表せない存在と称賛「WARで計るレベルを超越」

22日(日本時間23日)は、米国の祝日「サンクスギビング・デー」(感謝祭)。
記事では「球界最高の選手と球界でもっともクールな選手が、エンゼルスでプレーしている。どれだけラッキーなことだろうか。2012年のメジャーデビュー以来、マイク・トラウトは球界最高の選手であり、オオタニはと言うと、ワォ、何というデビューを飾ったことか」と指摘。
メジャー屈指のスター選手であるトラウトと、球界に「二刀流ブーム」を巻き起こした新人王の大谷が新しい文化と新しいリーグに順応しながら、移籍初年から輝かしい実績を残したことに言及。「オオタニの偉大さは、WARで計れるレベルを超越していると絶賛した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。