ソフトバンク工藤監督「セ・パ対抗戦」登板に意欲

ソフトバンク工藤公康監督(55)が23日、東京都内のホテルで行われた名球会総会に参加した。
でも(球の)速さは求めないでと複雑な心境を明かした。17年の宮崎での東西対抗戦では先発し2回を投げると3回からは右翼の外野守備につき5イニングフル出場した。今回も55歳はまだ若い部類に入るため、投手以外での出番も期待されている。
「ユーティリティープレーヤーは僕も好きですし、大事ですが…。(張本監督が)行けと言うところで行きます。何か選手になった気分でいいですね」と笑った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。