横浜・及川13K完投も5失点反省「良くなかった」

来秋ドラフト上位候補の横浜(神奈川)及川雅貴投手(2年)が23日、横浜市内で行われた国学院久我山(東京)との練習試合で先発し、13奪三振5失点で完投した。
でも、修正ポイントは分かっている。自分の課題はコントロール。しっかり下半身を鍛えたいと冬を見据えた。
平田徹監督は「及川は常にいいところへ投げようとしすぎている。スピードが出ているのはいいが、もう少し要所でビシッと放るぐらいの考え方で投げてほしい。打者陣は良くなっている」と言った。
秋季関東大会で8強入りし来春センバツ出場の可能性を残す。及川は「まずは、そこを目指してやっていきたい」と見据えた。試合は11-5で横浜が勝利した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。