西武・辻監督 浅村流出で「外崎二塁コンバート」示唆

西武・辻発彦監督(60)が22日、浅村栄斗内野手(28)の楽天FA移籍に伴うコンバート案について語った。
今年、優勝した時に浅村の力が非常に大きかった。本当にありがとうね、という話をした。彼がまた違ったところで野球をしてみたいというので、彼の野球人生だし、そこでまた頑張ってくれと。
こっちは痛いけれど負けないように、こっちも厳しくいくよ、なんて話をしましたと努めて明るく続けた。その上で浅村の抜けた穴に関しては「セカンドと考えると外崎が入ったりとか考えないといけないと思う。そこで外野手の戦力としたら金子と木村といったところがしっかりと力を発揮してくれたら」と指摘。
これまで内外野にわたって広く活躍していたユーティリティープレーヤー・外崎の二塁コンバートを示唆し外野の両翼に金子、木村がしっかり収まってくれる期待を込め来季の新構想に触れた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。