中日石垣は現状維持 新兵器導入で根尾より目立つ

球団史上初アイテム着用で根尾より目立つ! 中日石垣雅海内野手(20)が23日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、現状維持の540万円でサインした。
取った人は、その後活躍した人が多い。それに見合う成績を残さないとと、ジュニア球宴での勲章を3年目へのプレッシャーに変えている。今年のウエスタン・リーグ阪神戦では、藤浪から頭部死球を受けるアクシデントも経験。
「Cフラップのヘルメットを発注したけど、間に合わなかった。来季はCフラップを被って目立とうかな」と、来季からの新兵器導入を明かした。広島丸やソフトバンク柳田が着用するメジャーリーグで人気のフェイスガード型のヘルメット。
中日では誰も使っていないため、外見から注目を集めようと算段する。「オフは体の弱い部分を補えるようにしっかり振り込みたい。下半身が弱いので重点的に鍛えると、肉体面での強化にも、当然のように力を入れる。」
高卒同期の藤嶋が今季は中継ぎ、先発と活躍し、ブレイク。「ダークホース的に開幕1軍ベンチに入って、ホームランを打ちたい。藤嶋といっしょにお立ち台に立てたらいいですねと、3年目の飛躍を誓っていた。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。