巨人原監督が丸と直接交渉「誠意伝えた、吉報待つ」

巨人原辰徳監督(60)が24日、都内のホテルで広島からFA宣言をしている丸佳浩外野手(29)と交渉を行った。
ジャイアンツとして、そして監督として、誠意をお話しすることが出来ました。あとは吉報を待つという心境でございます。内容に関しては、今はまだ伏せておきたいと思います。
ただ、自分の誠意というか、気持ち、そういったものはきちんと伝える事が出来ました。ということで、今日に関してはとどめておきたいと思います。吉報が届き次第、いろいろお話ししたいなと思いますと話した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。