王監督、セ・パ対抗戦で一本足打法披露!「野球は楽しいと子供たちに伝えたい」

名球会のセ・パ対抗戦が24日、東京ドームで行われた。
王氏は4番DHでスタメン。入団当時の復刻ユニホームを着用してプレーした。試合途中のテレビインタビューに応じ、「ユニホームを着ると気分が変わる。」
バットを持って打席に立つともっと変わりますね。全然違うとニッコリ。「こんなにたくさんの方々に来ていただいてありがたいですとファンに感謝した。」
2020年の東京五輪への思いを聞かれると「侍ジャパンは日米野球でいい試合をしました。稲葉監督も選手も自信を持つことができたと思う。これから皆の気持ちがもっと五輪に向かって行くと思う。」
我々も応援しますので是非金メダルを獲ってほしいですねとエール。40周年を迎える名球会と今後の野球界については「選手たちも歳を取ってますが、喜んで参加してくれている。若い選手たちの目標にもなっているし、子供さんたちにも“野球はみんなでやると楽しいんだよ”というメッセージをもっともっと伝えていきたいですね」と語った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。