【巨人】坂本勇、田中俊が障害者野球チームをサプライズ訪問

巨人の坂本勇人内野手(29)と田中俊太内野手(25)が25日、巨人の社会貢献活動「G hands」の一環として、都内で行われた障害者野球チーム「東京ジャイアンツ」の練習をサプライズ訪問した。
「東京ジャイアンツ」には、自身が09年に神奈川県のリハビリテーション病院を訪問して以来交流のある和田尚哉くん(17)も在籍していた。訪問後、尚哉くんは「久しぶりに坂本選手に会えて本当にうれしかった。これからも野球を続けていくことを約束しました。
来年も(東京)ドームに応援しにいくので、絶対優勝してほしいとエールを送った。坂本勇も「(尚哉くんは)ユーモアがあることを言いますし、元気そうにやっていることが一番うれしかったと笑みを浮かべた。初めてオフの社会貢献活動に参加した田中俊も「純粋にボールを追いかけて、走って、楽しくやっていたので刺激を受けました。」
緊張しましたけど、やっている人たちが楽しんでくれていたので、(自身も)楽しむことが出来ましたと振り返った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。