【24日の主な契約更改】中日・小笠原は現状維持2100万円 未勝利の楽天・安楽は400万円減

プロ野球の中日、ロッテ、楽天で24日、契約更改交渉が行われた。
藤井淳志外野手(37)は現状維持の5500万円。今季は96試合で打率・241をマークしたが、「不完全燃焼。レギュラーで143試合に出るという気持ちはいくつになっても変わらないと来季の目標を掲げた。」
楽天の内田靖人内野手(23)は昨年の700万円から倍増の1400万円でサイン。生え抜きの右打者では球団初の2桁本塁打となる12本を記録し、「来季は20本、30本と伸ばしていきたいと宣言した。安楽智大投手(22)は2月のキャンプ中に右肩を痛めて出遅れ、0勝2敗とプロ4年目で初の未勝利。」
400万円減の1600万円だった。ロッテの大嶺祐太投手1970万円、7月に右肘手術を受けた影響もあり今季1軍登板がなかった佐々木千隼投手(24)は300万円ダウンの1670万円でサインした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。