ソフトB、福岡移転30周年記念でヤフオクD大改修&オリジナルユニホーム発表

ソフトバンクは25日、来季は「福岡移転30周年記念事業」を展開すると発表した。
両サイドのビジョンと一体化させ、3面合計で世界最大の表示面積となる1535・5平方メートルの大型映像が誕生する。さらに「九州とともに」を合言葉に「WE=KYUSHUデー」を各地で開催。「WE=KYUSHUのロゴマークを制作して九州各地の地方球場での試合は、この日のファンフェスティバルで公開したオリジナルユニホームを着用する。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。