新庄剛志が監督になる日は?今も変わらぬボディーとスター性

正直、驚いた。
移住したバリ島から帰国したばかりの同氏の顔は、こんがりと日焼けしていた。イベントには多くのファンが集まったが、「僕、人気者だからと真っ白い白い歯をのぞかせて、屈託のない笑みを浮かべた。驚いたのは、今も均整の取れたそのボディー。」
逆三角形のたくましい体は、現役時代の体脂肪率は「3%」だったというが、「今は6(%)ぐらいかな」とあっけらかんとした口調で、平然と言い放った。自身は、現役時代と全く同じだと思った。
「僕がデザインしました。これを着て、この体を維持している。加圧シャツを着て、もう一回鍛え直そうかなと思って。」
女の子にもてたいから。死ぬまではね、男でいたいからと堂々と告白したその表情は、真顔だった。現役時代に勝負強い打撃と華麗な守備で阪神を支え、多くのファンを魅了した新庄氏。
絶大な人気を誇った偉大なスターだが、その輝きが色あせることはない。とても46歳には見えない若々しさすら感じた。本人は「僕50(歳)ですからね(笑)」となぜか、“逆サバ読み”。
実際には実年齢よりも10歳以上は若く見えた。球界からは一線を引いているようにも見えるが、本音の部分は違うのだろう。将来、プロ野球球団の監督を務めるという野望がある。
「面白そうじゃない。俺が(監督を)したら(笑)」。ファンを大喜びさせるような面白いチームを作ることは間違いない。
新庄剛志監督誕生が、今から楽しみだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。