ソフトバンク東浜がファンフェスでみせた優しさ 少女は感激のあまり号泣

ソフトバンクの「ファンフェスティバル」で、東浜巨投手がプレミアムチケットの女の子に優しい気遣いを見せた。
また、自分のテーブルにいた女の子が上林誠知外野手の大ファンであることを知った東浜がある行動に出た。女の子が上林誠知外野手の大ファンであることを知った東浜がある行動に出た。女の子が上林誠知外野手の大ファンであることを知った東浜がある行動に出た。
自分のテーブルに戻った東浜がサインをもらったユニフォームを着せてあげると、女の子は感激のあまり号泣。その後、当日のプレゼントである鷹の祭典レプリカユニフォームに自らのサインを書いてあげた東浜。上林ファンの女の子は感激のあまり号泣。
高価なチケットにもルールがあり、それを守ってもらわないことには収拾がつかないイベントになってしまう。以前にも内川聖一内野手が自分のテーブルの柳田ファンの女の子のために同じ行動をしたのを目にしたことがあるが、それも「ルールがある中でも、せめて子どもたちにはよりいい思い出を作ってほしい」という思いがあってのことだろう。そういう行動が、次世代のホークスファンを作っていくことにつながっていく。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。