ヤフオクDの目の前に100メートル滑り台 ソフトバンクの自社ビル建設計画で

ソフトバンクは26日、本拠地ヤフオクドーム敷地内に建設する自社ビルの計画を発表した。
ビル1階は福岡を拠点に活動するアイドルグループ「HKT48」の専用劇場。倉庫などに充てる2階を挟み、3Fはテラス席を備えた飲食フロア。米大リーグ機構(MLB)公認の「MLB Cafe FUKUOKA」(仮称)も入る。
4階には「王貞治ベースボールミュージアム」がヤフオクドーム内から移転。最新のスポーツアトラクションのほか、放送スタジオを設け、テレビ、ラジオ局の公開収録や、ソフトバンク戦ダイジェスト番組の収録などを行う。5、6、7階、屋上について現段階では明かしておらず「最先端のデジタル技術やVR(仮想現実)を体験できるエンターテインメントをラインアップ」「劇場や屋外ならではの体験型アトラクションも設置する予定」としている。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。