阪神・飯田 100万円ダウンの1900万円で更改「一番悔しいシーズン」

阪神の飯田優也投手が26日、兵庫県西宮市内の球団事務所で契約交渉し、100万円ダウンの1900万円(推定)で更改した。
一番悔しいシーズンと反省した。矢野新監督は来季、リリーフとして起用する方針で、秋季キャンプでは課題の制球力と、投球に緩急をつけるためにチェンジアップを磨いた。「(チェンジアップの習得度に)骨組みはできたと思う。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。