【巨人】杉内ファーム投手コーチが功労賞を受賞 菅野に背番号18を継承し「智之しかいない」

今季限りで引退して巨人ファーム投手コーチに就任した杉内俊哉氏(38)が27日、セ・パ両リーグ功労賞の表彰のため、都内のホテルで行われた「NPB AWARDS 2018 supported by リポビタンD」に出席。
僕自身は輝かせることができなかったですけど、トモなら輝かせられる可能性は十分ある。頑張って欲しい。7年間、責任とプレッシャーを感じながらやってきましたから。
今思うことは重かったのかなと感じています。トモはそれをはねのけてくれると思うと大きな期待を寄せた。杉内氏は移籍1年目の12年にノーヒットノーランを達成。
近年は故障に苦しみ今季限りで引退した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。